関越バス事故のハーヴェストが破産申し立てへ - 国内旅行情報!お役立ちガイド

スポンサードリンク

関越バス事故のハーヴェストが破産申し立てへ

群馬県の関越自動車道で4月29日、ツアーバスが防音壁に衝突、
乗客7人が死亡した事故で、ツアーを企画した旅行会社
「ハーヴェストホールディングス」(大阪府豊中市)が7月中旬にも、
大阪地裁に破産を申し立てるようです。

同社の代理人弁護士が事故の遺族や被害者に文書で通知した。

通知文は、同社の負債総額を「事故の特別補償額を除いても約6億5000万円」としており、破産は、同社と子会社4社、大屋政士社長が、申し立てるという。観光庁の担当者は「一般的には、破産で会社がなくなっても、特別補償などの手続きは、破産管財人が引き継ぐ」と説明している。

二度とこのような事故が起こらないことを祈ります。

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー